ITコーディネータ協会にて開催するローカルベンチマーク活用研修の講師を務めさせていただきます。

ローカルベンチマーク活用研修

170217itcaseminar開催日時:2017年3月13日(月) 13:30~16:30

開催場所:ITコーディネータ協会会議室

受講費(税込): 

ITCA会員  10,800円
ITC資格者 16,200円
一般の方   16,200円

開催の詳細とお申込みはこちらから↓

ITコーディネータ協会セミナー紹介ページ

講座概要

2016年4月に経済産業省から発表された、企業の事業成評価(要するに企業の健康診断みたいなモンです)を行うためのツール「ローカルベンチマーク」。特に金融機関や支援機関などで、具体的な企業の支援や融資などの際に事業を正しく評価するために大いに役立てて下さい、という主旨で発表されたものの、ほぼ1年経ってもいまだに活用して具体的な企業支援の成果を上げている金融機関・支援機関などは皆無のようです。理由は多分簡単で、金融機関の支店担当者の方や、支援機関の経営指導員など現場で企業支援に当たっている方たちには、「数字の入力と計算だけでは出来ない企業の事業評価を、具体的にどうやって行えばよいのか分からない」・・・決算書の数値以外で企業を的確に診断し評価する確立された方法を持っていない・・・からです。

 けれどもITコーディネータの方にとっては、ローカルベンチマークの利用目的や発表された経緯などを知れば「まさにITコーディネータこそ、ロカベンを通じて企業の将来性や稼ぐチカラをきちんと評価できる最も的確な専門家だ」ということがご理解いただけると思います。
同時に、企業のIT経営支援を提案・推進する上での協力な武器・ツールともなり得ることから、ITCとしての強みのひとつ、自信のひとつにもなることが期待できます。

また、ITコーディネータ資格を保有されていない方でも、企業の正しい評価をするためにITコーディネータはどのような手法・ノウハウを使っているのか?それがローカルベンチマークにどのように活用されるのか?を具体的に知るチャンスとなります。

この研修を通じて、

  • ローカルベンチマークというツールが企業(特に中小・小規模企業)の将来性・成長性を的確に評価できる、とても有用なものであること
  • すべてのITCが習得している「ITCプロセス」がローカルベンチマークを使って企業の診断をするのに非常に有効であるということ

を、皆さまにぜひお伝えしたいと思います。

研修の具体的な開催概要・お申込み・お問い合わせは、ITコーディネータ協会までどうぞ。↓

ITコーディネータ協会 ローカルベンチマーク活用研修Webページ