独立・開業するのにあたって確定申告や決算は税理士さんにお願いしたほうが良いとおすすめしたいますが・・・

税理士さんはどうやって探せば良い?

その前に、どうして個人事業主の確定申告に税理士さんをお願いするのか?自分で確定申告したってイイじゃん!とその部分を知りたい・解説して欲しいという方はこちらを先に読んでください→「独立開業~税理士に依頼すべきか~」

で、「自分の場合はやっぱり税理士に相談しよう」という事になったら、さてどうやって税理士を探すか?探す方法は幾つもあります。すぐに思いつくだけでも・・・

  • 地元の税理士会へ問い合わせて紹介してもらう
  • 銀行などと付き合いがあればそこに紹介してもらう
  • 商工会議所・商工会などに相談して紹介してもらう
  • 知人や友人から紹介してもらう
  • ネットで検索して探す

一番オススメは「知人・友人からの紹介」

他の方法が良くないと言っているわけではありません。ただ、銀行や商工会議所などに相談して紹介してもらうとなると、その銀行や商工会議所にとって都合の良い税理士さんばかり紹介することが多いようです。確定申告の相談や決算・税務相談って、優秀な税理士さんだったら誰でも良いというわけではなく、やはり業種やエリア、規模、相談内容などによって得手不得手があります。

自分の事業や相談内容をよく確認せずに紹介なんてされても、後で「ナンだかやりにくい先生だな」とか「思ったようなサポートを受けられない」というような事になりかねません。

また、銀行や商工会議所から評判の良い税理士さんが必ずしも「事業経営者にとって好ましい税理士さん」とは限りません。また税理士さんの仲間内で評判が良い、優秀だと言われる税理士さんも然り。それが事業経営者にとって良い税理士さんであるとは限らないのです(私の経験上、むしろそれは逆だったりする事のほうが多い。人柄が良いとか、一生懸命やってるという評判の税理士さんが、実際に付き合いをしてみると個人事業主の実態のことを全然理解できていなかったりするなんてことも有りました)

一番オススメなのは、信頼できる知人や友人を通じて、評判の良い紹介してもらうことです。 

税理士さんを紹介できる人=その人も個人事業主だったり、あるいは確定申告や決算ということに多少携わっている方です。そういう方の評価が高いというのが、やはり「事業経営者にとって一番信頼できる情報」だったりするんですよね。

会計ソフト(経理ソフト)や処理方法を指定してくる税理士さんは避けたほうが良いですよ

税理士(会計事務所)という業界では、数種類の有名な会計・経理ソフトが業界標準のようになっています。どこの税理士も会計事務所も、それぞれの事務所で使っている税理士さん専用の会計システムやソフトウェアというのがあります。

そういうのがあるということ自体は悪いことでも何でもないのですが、確定申告や決算を依頼するのに、税理士や会計事務所の方の都合で「ウチは◯◯会計ソフトを使ってますから、それを使ってください」と指定してくる税理士さんや会計事務所は、出来れば避けたほうが良いと思います。

→これ言うと税理士や会計事務所から総スカンくらうような、かなりその業界の方たちにはイヤな発言なので、この記事読んで「岸本がそう言っていた」と税理士さんや会計事務所に言わないでくださいね^^;。

けれども、ホントにそう思うんです。

会計ソフトや経理システムなんて所詮「コンピュータシステム」です。コンピュータの世界なんて5年もすればガラリと180度変わってしまうなんて当たり前のこと。事実、会計ソフトも(税理士の立場ではなくて事業者・ユーザーの立場の方での)スタンダードと言われるソフトは、この10年くらいの間に二転三転してきました。今後も数年の内に劇的に変わるでしょう。

そんな状況の中にあって「ウチの会計事務所で使っている会計ソフトじゃないと対応できない」なんて言っている税理士や会計事務所にガッツリお願いしちゃうのは、リスクが高すぎるんですよ、ね。

若手(と言っても30代とか40代ですが)の税理士さん・会計事務所さんなら、複数の会計システムに柔軟に対応してくれるはずです。また、ベテランの先生でも積極的にそういうことに対応してくれる方はいらっしゃいます。そういう「日々進化している現実に対応する力のある税理士さん」を見つけるようにするのがオススメです。