メールマガジンの配信・運用で効果を出すには?

 メールマガジンの「効果」って?

「メルマガって効果あるんですか?」とよく質問されます。多分弊社の配信しているメールマガジンをお読みになったとか、他の会社やお店がやっているメールマガジンを読まれていて「コレって配信してどういうメリットがあるんだろう?」と思われる方が多いのだろうと思います。

ところで「メールマガジンの効果」って、何でしょう?

これはメルマガ運営しているそれぞれの会社やお店、オーナーさんによってそれぞれ全然違うと思います。「メルマガで集客したい」という方もいれば「ネットショップの売上につなげたい」という方もいますし「お店への来店数を上げたい」「会社名や商品名の認知度を上げたい」という方もいます。

どういう効果を狙うのか?はそれぞれ全く違いますが、メルマガを配信している企業さんやショップさんでそれなりに成果を上げている方たちに共通するのは「明確な効果や目標を明確に決めて(練って)運用している」ということ。・・・「当たり前じゃん」と思うなかれ。「効果や目標を明確に決める」って、実は非常に大変な作業なんです。例えば、ね・・・

「メルマガ配信することで来店客を増やしたい」と考えたとしましょう。

  • 増やすって、どのくらい増やすんですか?1人?10人?100人?1000人?どのくらい?・・・ここを「そりゃ多ければ多いほどイイよ」ときちんと定めなければ、大雑把すぎて効果の確認も何も出来ません。
  • 「メルマガを配信することで」来店って、どういうのを言うんですか?「ホームページ見て来店」とは区別するってこと?「メルマガでキャンペーンを告知した。チラシでも撒いたら来店客が増えた・・・それどっちの効果と考えるんですか?」・・・純然とメルマガの効果をどう評価するか?これだけ決めるのだって大変ですよね^^;?

つまり、「メルマガを効果的に活用したい」というのなら、何よりもまずはじめに

どういう効果をどのくらい、いつまでに出したいのか?

これをきちんと決めて、それに向かって運用の仕方を考えるのが大切です。

「特性」をよく考えて取り組みましょう

  • FacebookなどのSNSは同じFacebookユーザーや趣味趣向の近い人とのコミュニケーションに有効です。
  • ブログはネット上の誰でも見られるので「広く一般にアピールしたい、発信したい情報」を掲載するのに有効です。
  • Webサイト(公式サイト)は、すべてのネット上の自社サイトの中心になるので、きちんとした会社やお店のアピールをするのに有効です。

では、メルマガは?・・・

「メールアドレスを教えてもらっている」というところがポイント

上記3つのWebツールはどれも「お客様(ユーザー様)」の方から自主的に見に来るなどアクセスがなければ情報を受け取ってもらえません。これに比べてメルマガはお客様のメールアドレスをお預かりしているので、こちらから確実に情報をお届けすることが出来ます。

ところで、今どきのITやネット事情を考えれば、紛れもない個人情報である「メールアドレス」をお店や会社へ知らせるというのは、それなりにそのお店や会社への信頼や愛着があるということの意志表示とも解釈できます。つまり、「あなたの会社(お店)の事が気に入ったので、何か情報があったら教えてね」と言っているようなものだ、と解釈することも出来ます(もちろんそうでない人もいるとは思いますが)。

つまりメールマガジンというツールは、WebサイトとかSNSやブログに比べて

  • 個別のお客様(あるいは潜在的な顧客)へ確実に情報を届けることが出来る
  • 相手(お客様)もそういった情報、特に「メルマガならではの情報」を期待している(そうでなければ普通にWebサイトを見てるだけでイイんですからね)

という特性があると言えます。

こういう特性と読者の方たちの期待やニーズがあるということを想定して、もう少し個別にご自分の会社・お店の場合はどんな事を期待されているのか?を探れば、おのずと「どういう効果を目論む事ができるか?」が分かってくると思います。

効果測定は絶対に欠かせない

Facebookでも、ブログでも、Webサイトでも、「情報発信、掲載したまま、発信しっぱなし」ではどんな効果があるのか?商売や業績になにか貢献しているのか?は判断しようがありませんね。なのでこういうサイト運営では、今どきはかならず「アクセス解析」をするのが当たり前になっています。(逆にアクセス解析も何もしないWebサイト運営では、何のためのWebサイトか?っていう話)

それと全く同様の理屈で、メールマガジンも「効果測定」をしないことには「効果が出ているのかどうか?」も全く分かりません。

どういう風に効果を測るのか?・・・これは目的や目標によって手法が異なるので一概には言えませんが・・・とにかく効果測定を前提としない「なんとなく配信」は、自己満足にはなっても事業運営上の広告宣伝・PR業務としては片手落ちだと理解しておきましょう。

メールマガジンツールをきちんと利用するのがおすすめ

Webサイトやブログ、SNSなどとの連携したメルマガ配信を高度に管理するのなら、メールマガジンサービスを利用して効率よく的確に運用するのが良いと思います。

メルマガサービスはネットで「メルマガ」「メールマガジン」のような言葉で検索すればいくらでも出てきます。費用が高ければそれだけ色々な機能が使えますし、安いのでもそれなりに活用できます。

ご予算や目的に応じて、よく吟味し比較して選ぶと良いだろうと思います。